スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハコスコ

hakosuko01.jpghakosuko06.jpg



【情報】
サイズ:29.3 x 22.3 x 3.1 cm
重量:約200g。(激軽!)素材のダンボールは普通より厚いです。
対応OS:Android、iOS
対応スマホサイズ:3.5~5インチ以内のスマホに対応

【内容】
すぐに見たい!始めたい方にオススメ!簡単な作りですが、よく考えられたデザインで、何といっても軽量!
VR普及に最も貢献されているヘッドセットの一つではないでしょうか!
VR動画もしっかり立体的にみえます!
安い、軽い、簡単!の3拍子つき!
ダンボールで出来ているので、耐久性はなさそうです!
それはそれとして、ガムテープやセロハンテープで補強して、自分だけのオリジナルデコスコを
作るのも一興かもしれませんね!

かんたん利用方法


1)スマートフォンを設置します。
hakosuko02.jpghakosuko03.jpg

2)グリン!と、裏返します。
hakosuko04.jpghakosuko05.jpg

3)あとは動画を楽しむ!超簡単!

感想


896円でVRが楽しめるのは、最高ですね!
箱に収納すると14.5㎝×9㎝×5cmとペンケースほどのサイズになるので、持ち運びも簡単!
友達と楽しむのにもいいですね!
ダンボールで出来ているので、軽いのも魅力です!首が疲れにくいですね!
あと、ダンボールのいい香りがします!
オススメです!



つづく
スポンサーサイト

VR×アイドル 39

ヘッドマウントディスプレイ三昧で
天女の舞なんぞ見ていたら・・・あっという間に浦島太郎!

ということで、今回はVR機器本体から離れてコンテンツのほうにも目を向けてみようと思います。

つい先日、
「VR×アイドル 39」というコンテンツサイトが配信されました。
アイドル1

360°VRで声優さんやアイドル達と戯れる体験が出来るわけです!!
シチュエーションや服装のジャンルもあるんですよ~☆
なにやら、ときめきメ●リアルを想像してしまいました!パジャマとかちょっと気になるタイプです(萌´д`)モエェ↑

アイドル2
あなたの隣でゴロゴロ~ゴロゴロ~♫かわいい二人のアニメ声

これぞまさに天女の舞~♪


↓サイト情報↓
VR×アイドル 39
URL: http://vr-idol39.com/
料金: 月額3,980円


まぁ、ちょいと縁あって今回紹介させていただきましたが、
私自身はコンテンツ見ていないので誰か見たら感想教えて下さい!(゚∀゚)




つづく?

Pimax4K VR

20170123_131454.jpg20170123_131512.jpg


【情報】
実売価格:$375.00
resolution:4K 3840×2160
interface:HDMI:1.4B, USB2.0/3.0
サイズ:179×90×87mm

【内容】
Oculus Riftと似ており、ディスプレイ内蔵ですが、パソコン側で操作を行うためPCへの接続が必須になります。
また、USB&HDMIポートに接続して利用するタイプのヘッドセットとなっております。


かんたん利用方法と言いたいところですが、ちょっと大変でスリルも味わえます;


1)説明書に載っている http://www.pimaxvr.com から「PIMAX 4K VR」をダウンロード
English siteにいくと会員登録を求められるので中国語サイトのグローバルメニュー「驱动下载」からダウンロード
pimax1ダウンロード

2)PiSetupをインストール ※rarファイルの解凍には、Lhaplusがお勧めです。
 ※ここでウイルスソフトが警告を出してくる場合は、自己責任でセキュリティをすべて解除しましょう!ドキドキ

 インストール途中で言語を選ぶ画面が出てきますが、こちらはEnglishにしても問題ありませんでした。
 その他、DirectXなど色々なものも同時にインストールされていきますので同意して進んでいきます。
pimax6-1.png
 無事、インストールが完了するとPiplayが起動し、女の子のキャラクターが操作説明をしてくれ「Continue」で進むんで行くと...

 ジャーン!!
pimax6_8.png
 文字化けひゃっほ~
 Piplay□□□□の右上の□で閉じる。
 ※この辺りでヘッドマウントが「Device not connected」になる場合はウイルスソフトのファイアーウォールを
  自己責任で無効にし、Piplayのアクセスを許可しましょう!

3)右上の設定マーク(歯車)のDeviceタブ「IPD adjustment」で瞳孔間距離の調整ができます。
pimax19.pngpimax20.png

4)PCにヘッドマウントを接続し、Mode:Extend mode にします。(Pimax modeでは動かず、not connectedになります。
 not connected時はヘッドマウント上部が赤ランプ。connected時は青ランプが付きます)
 それでは写真、ゲーム、ビデオ、映画、好きなものをダウンロード
 ダウンロード完了後、OPENすれば見れるはずっ!?

 私の場合、写真とビデオは何もしなくても見れたのですが、ゲームと映画が上手く表示されませんでした。
 映画が4画面で音は画面から出てきたり・・・
 色々なところイジリ倒して何とか見れるようになりましたが、この設定が果たして正解かどうかはわかりませんが
 参考までに・・・

5)デスクトップ画面を右クリックでディスプレイ設定→複数のディスプレイを「表示画面を複製にする」にして
 PC画面とヘッドマウントの画面を同じにします。
pimax7_5.png
 Piplayに戻り映画を再生し、Modeの隣の「Steam VR」ボタンを押します。(映画を再生するとKodiが起動します)
pimax7_6.png
 このようなmessageが出た場合は「Confirm」します。
 PC画面に映画(Kodi)が上映されたでしょうか?ヘッドマウントも同じ画面が出ていますか?(ヘッドマウントの上部が赤くなっている場合は not connected状態です)
 ┗PiplayのModeがExtend modeになっているか確認してください。
  (映画がフル画面になっている場合はキーボードのスタートボタンを押すとツールバーが出てきます)

6)映画が上映されているその画面(Kodi)でキーボードの「Esc」キーを押してください。
 一度で出てこないときは何度か押してみたり
pimax17.png
 はいっ、出ました!中国語の設定画面
 まずは日本語にします。
 右下の電源ボタンの隣、設定マーク(歯車)を押します。
pimax9.png
 右2下2番目にある鉛筆と定規のマークを押します。
pimax11.png
 上から2番目を選択し、1番上のChineseをJapaneseにかえます。
 左上の鉛筆と定規のボタンで前の画面へ戻る。

7)次は音声設定をしていきます。
 左下のシステム設定を選び、オーディオを選ぶ。
pimax15.pngpimax16.png
 PIMAXを選択。(PIMAXがない場合はPipleyに戻り、Extend modeになっているか確認してください)
 左上の設定マーク(歯車)で前の画面に戻り
pimax17.pngpimax18.png
 左下の電源ボタンで「終了」。
 これで設定は終了です。再び映画を上映してみてください。


感想


映像は確かにキレイです!ただ4Kかどうかは・・・?
パソコンに詳しい方なら、使いやすくカスタマイズできるHMDなのかも知れませんね。
私はただただ、設定で疲れました_(:□ 」∠)_
興味があったら、ぜひ購入してみてください。
そして、私に使い方を教えて下さい!


つづく

AUKEY VR

AUKEY VR1AUKEY VR2


【情報】
サイズ:幅 約20.0×高さ 約13.5×厚み 約90cm
対応OS:Android、iOS
対応スマホサイズ:3.7インチ~5.5インチ対応でiPhone 6 Plusも利用可能。
有線イヤホンや充電ケーブルが入る隙もあり、使用中の電池切れも心配ありません。

【内容】
全面包囲式で周囲の光を全部遮断する、360度のバーチャルリアリティ映像をより快適に楽しめます。
分離式磁石カバーになっており、蓋を閉めば光漏れを防止することが出来ます。


かんたん利用方法


1)フロントカバーを開く。
AUKEY VR9
上下双方に引き伸ばしできるツメがついています。

2)動画を再生する。

3)上部のダイヤルと左右のダイヤルでレンズの左右位置、前後位置(スマートフォンとの距離)を微調整することができます。
また、500°までの近視は調整可能です。
AUKEY VR3AUKEY VR6

4)動画を楽しむ!


感想


この商品のイイ所はフロントカバーがマグネットなのとスマホを固定するツメが上下両方にあること!
あとは顔に面する部分はやはり皮がいいですね!スポンジとかだと汗とか匂いが付いたりして嫌なんですよね(。´・(ェ)・)
以前ご紹介したVR BOXのスマホ固定のツメは片方しかなかったのですが、片方だけだと不器用な人にはちょっともたつくんです( ノД`)自分の好みを全て兼ね備えているモノが一番欲しいですが、まぁどんなものもある程度妥協して何を重視するか!?ですよね~


つづく

Rakuya VR

Rakuya VR1Rakuya VR3


【情報】
実売価格:5,500円
サイズ:幅18×高さ13.0×厚み10.0cm
重量:約340g
対応OS:Android、iOS
対応スマホサイズ:4.0~6.5インチのスマホに対応
(4.0から4.7インチのスマホの場合、小さめなマットを装着してください。4.7~6.0インチの場合、大きめなマットを装着してください)

【内容】
普通のVRゴーグルは挟み込み式で、スマホの横側が圧迫され、電源ボタンや音量ボタンが勝手に押されてしまった!なんて経験をされた方もいるのではないでしょうか?Rakuya 第二世代 VR ゴーグル リモコン付き は押し込み式でスマホはカバー中央にある柔らかい丸いスポンジで固定され、がたがたと音は出しません。そして、カバーの開け閉めもわりとしっかりしていて安心です。
iphone7/7 plusにも対応です!


かんたん利用方法


1)フロントのパネルを開く。イヤホンなどのケーブルも本体の左右の穴から出せて使用できます。
Rakuya VR4

2)動画を再生する。

3)スマートフォンを固定して装着します。
Rakuya VR7

4)下部にあるスイッチを上下左右に動かすことで焦点距離と瞳距離調整が可能です。
Rakuya VR9

5)動画を楽しむ!


リモコンを使うと、もっと快適に!


リモコンのないVRメガネはアプリや動画の操作でいちいち取り出しさなければならなく、とても面倒ですよね!? Rakuyaの改良リモコンがあればっ(´ω`人)
Rakuya VR10
※ご注意:マウス機能はAndroidのみ対応。iOSは音楽再生や自撮りなどが可能ですので、あらかじめご了承ください。


感想


やはり、リモコンがあるのとないのとでは全然違いますね!
顔に面する部分も皮で出来ているし、スマートフォンもちゃんと固定されるし!このリモコンのせいなのかはこのVR眼鏡を私的に気に入りました(´∀`σ)σ
リモコン操作も簡単で、Androidスマートフォンがリモコンに接続していたらすぐマウスの矢印が出てきます。
メガネも付けたまま自由に番組を選択できます。



つづく
次のページ
Pico1
Samsung Galaxy Gear VR R322
PlayStation VR
VR BOX
Pimax4K VR
カテゴリ
未分類 (2)
Pico1 (1)
GearVR (1)
BOBOVR Z4 (1)
Virtoba (1)
PlayStation VR (1)
ブロマガ (0)
VR BOX (1)
Rakuya VR (1)
AUKEY VR (1)
Pimax4K VR (1)
ハコスコ (1)
プロフィール

headgears

Author:headgears
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Excelvan A5026 VRヘッドマウントディスプレイ 3D
VOX 3DVR
SIDARDOE VR
Rakuya VR
AUKEY VR
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。